| IP | Bio Medical | Ecology | Technology | IT | Market |    
IP WEB  
買い物についてニュースパック情報発信会員サポートQ&A

IP WEBニュースパック利用規約
全基本パック詳細 ニュースパックとは ニュースパック一覧 ご利用上のルール FDAニュースレター 代理店・法人の皆様へ IP WEBニュースパック利用規約





 
 


Iインテレクチュアルアセットマネジメント株式会社(以下「インテレクチュアル社」)

は、IP WEBニュースパック(以下ニュースパック)を提供することに関し、次のとおりIP WEBニュースパック利用規約を定めます。
 

第1条(用語の定義)
  本契約において使用する次の用語は、以下の意味を有します。

IP WEBとはインテレクチュアル社が、その商標を保持し、運営する知的財産・学術サイトをいいます。

「ニュースパック」とは、IP WEBが提供する有料のオンラインニュースパッケージの総称です。

「基本パック」とは、IP WEBが提供する有料ニュースサービスの最小単位のニュースパッケージをいいます。

「カテゴリーパック」とは、関連する複数の基本パックをまとめたもの、もしくはあるカテゴリに関連する基本パックおよびそれ以外のニュースを一まとめにして提供できるニュースパッケージをいいます。

「トータルパック」とは、IP WEBが提供するすべての有料ニュースを閲覧できるニュースパッケージをいいます。

「ニュースレター」とは、IP WEBが提供する有料のオンラインメール配信および紙媒体によるニュースパッケージの総称です。

「IP WEB会員」とは、IP WEB会員規約を承認のうえ、入会を登録した個人をいいます。

「ニュースパック利用者」とは、IP WEB会員で、なおかつニュースパックを購入、もしくは閲覧の権利を持つ会員であって、サービスの契約期間中であるIP WEB会員をいいます。

第2条(本サービスの内容)
    1.ニュースパックは、ダウ・ジョーンズ社および米国Dow Jones & Company, Incをはじめ、各種ニュース配信ソースの一部、あるいは全部の提供からなります。

2..ニュースパックでは、最新のニュースを配信できるよう、努力してまいりますが、テロ、その他の突発的理由もしくは、海外の祝祭日などの影響により、毎日、十分な量のニュースが供給できないことがあり、ニュースが提供できない日も可能性としてあります。

3.インテレクチュアル社は、本サービスの内容、及びIP WEB会員はが本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性等の保証は行わないものとします。各サービスのサービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、又はその他本サービスに関連して発生した会員、利用ユーザ又は第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、インテレクチュアル社は一切の責任を負わないものとします。

第3条(著作権について)
    ニュースパックで提供するニュースは、ニュースソースを提供する法人、およびインテレクチュアル社の共同所有となります。

カテゴリーファイリングおよびキー検索に関する情報は、インテレクチュアル社の帰属となります。ニュースパックの利用者は、いかなるニュース情報又はファイルについて、著作権法で定める私的利用の範囲外の使用をすることはできないものとします。

(ダウ・ジョーンズ社配信のニュースについて)
ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社は、予告なく、いつでも本情報の停止若しくは変更をすることができます。

1. 本情報は、ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社又はそのライセンサーの財産であり、著作権及びその他の知的財産権により保護されます。本情報は、営業目的による二次的利用をすることは一切できません。

2. お客様は、ダウ・ジョーンズ社またはインテレクチュアル社の事前の明示的な書面による同意なくして、本情報の転載、複製、変更、配布、送信、展示、上演、印刷、譲渡、二次的著作物の作成、放送若しくは他者(同一の企業若しくは組織内の他者を含みます)への回覧等をすることはできません。

 


第4条(利用前の準備)
    ニュースパック利用者は、サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとします。

第5条(本サービスの契約期間)
    本サービスの契約期間については、利用者の申し込み登録もしくは支払い処理の確認後に契約がスタートし、利用者の契約を終了する旨の申し出がある場合に終了するものとします。6日から20日申込みは15日が契約日、21日から5日申し込みは1日が契約日を契約の更新基準日とし、契約終了においては、契約終了の通知を確認してから最初の更新基準日を待って契約終了とします。なお、契約終了の申し出がない場合は、1ヶ月間ごとに更新されるものとし、その後も同様とします。

第6条(利用料金等)
    本サービスの利用料金、手数料、および利用方法は、IP WEB上で会員に1ヶ月以前に通知をいたします。なお、これらの情報は今後変更される可能性があり、その際、利用者に対して、契約の乗り換えもしくは終了の意思を事前に確認することといたします。
2. 会員は、利用ユーザにかかる料金を毎月一括して支払うものとします。
3. IP WEBは、第7条で規定する通知方法で、会員に1ヶ月以前に通知を出すことにより、会員の同意なくして料金を改定することができるものとします。この場合会員は、通知内容に対する異議を申し立てることはできません。また料金の変更に伴って会員が蒙る不便、不都合、損失・損害について、IP WEBはいかなる責任も負いません。
6. 料金及びその計算方法、支払期日は個別規約に定めます。


第7条(利用の停止)
    インテレクチュアル社は、ご契約ユーザーが次のいずれかに該当すると判断した場合には、本サービスの提供を停止することがあります。
(1)本サービス契約上の債務の支払いを怠り、又は怠るおそれがある場合
(2)登録内容に虚偽があったことが判明した場合
(3)本規約に違反した場合
(4)第10条(登録の拒絶)に該当するとき
当社は、前項の規定により本サービスの提供を停止するときは、ご契約ユーザーに対し、あらかじめその理由及び期間を通知します。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。

第8条(解約について)
    利用者が本サービスを解約しようとするときは、契約更新基準日の5営業日前までにIP WEBニュースパック解約フォームにてその旨を通知するものとします。但し、サービス利用開始日後最初の契約更新基準日までに解約する場合は、残存契約期間についての月次料金が課金されます。
原則として、IP WEBおよび利用者のいずれからも契約を終了する旨の申し出ができることとします。

第9条(サービスの一時的な中断)
    Iインテレクチュアル社は、次のいずれかに該当すると判断した場合には、ご契約ユーザーへの事前の通知、承諾なく、一時的にサービスを中断できるものとします。
(1)保守管理を定期的に、または緊急に行う場合
(2)火災、停電などにより、本サービスが提供できなくなった場合
(3)地震、洪水、津波などの天災により、本サービスが提供できなくなった場合
(4)戦争、動乱、暴動、労働協議などにより、本サービスが提供できなくなった場合
(5)その他、運用上ないし技術上の理由から、当社が本サービスの一時的中断を必要と判断したとき
IP WEBを中止中断するときは、あらかじめその旨を会員に通知しますが、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第10条(ニュースパックの変更および廃止)
    インテレクチュアル社は、今後最新のトピックスの中から有用な情報を見つけだすため、常に新しい基本ニュースパックを設定する予定です。そのため、今まで利用していた基本ニュースパックおよびカテゴリーパックを終了、もしくは関連する、代替となる別のニュースパックへの乗り換えを自動的に行います。その際、利用者に対して、契約の乗り換えもしくは終了の意思を事前に確認することといたします。

弊社は、営業上その他の理由により、サービスを廃止することがあり、IP WEBは、本サービスの内容の一部または全部の廃止を行う場合には、第7条で規定する通知方法により、事前に会員にその旨を通知します。


第11条(免責)
   

1. お客様は、非営業目的で、料金を取らない場合には、臨時に、かつ不定期な形で、限られた人数に対し、本情報の中で微細な部分についてのみ複製し、配布し、展示し、若しくは送信することができます。但し、本情報において表示されているのと同じ形態で本情報の当該一部と共に、 著作権及び他の知的財産権の表示を含め、原典を明示し、かつ「ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社の許諾による使用」という文言を含める必要があります。

2. 本情報は、重要と考えられる個人及び組織の事実、見解、意見及び推奨を含むものです。ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社は、かかる見解、意見及び推奨の正確性、完全性若しくはリアル・タイム性を保証するものではありませんし、裏書きをするものでもありません。

3. ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社は、投資、税金、法律等など専門家のアドバイスが必要な情報を提供するものではありません。これら投資、税金、法律相談等については専門家にお尋ね下さい。

4. ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社は、ワールド・ワイド・ウェブを通じたインターネット送信の持つ内在的な制約に起因して発生する、お客様による本情報の受領の遅延につき、責任を負うものではありません。本情報の入手先が多数に上ること、及び電子送信の持つ固有の危険により、 本情報には、遅延、脱漏若しくは不正確性が生じる恐れがあります。

5.本情報は、何らの保証なく現状のままで提供されるものです。ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社並びにその関係会社、代理人及びライセンサーは、本情報の正確性、完全性、現在性、リアル・タイム性、非侵害性、権限、 商品性若しくは特定の目的への適合性について保証することはできませんし、実際に保証いたしません。

6. ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社は、かかる明示ないしは黙示の保証をここに否定するものです。

7. ダウ・ジョーンズ社またはインテレクチュアル社及びその関係会社、代理人若しくはライセンサーは、お客様若しくは他の第三者に対し、本情報を、入手し、編集し、解釈し、報告し、又は配信する際の過失若しくは自己の支配を超えた偶発的事象に全部若しくは 一部の原因がある損失若しくは侵害(本情報の使用から直接的に生じる死亡若しくは人身傷害を除きます)につき、一切責任を負いません。

8. ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社、その関係会社、代理人若しくはライセンサーは、本情報に依拠してお客様が行った決定又は行為に対し、お客様ないしは他の第三者に対し責任を負うものではありません。

9. ダウ・ジョーンズ社及びインテレクチュアル社並びにその関係会社、代理人及びライセンサーは、本情報の使用から直接的な損害以外の損害(結果的損害、特別損害、偶発的損害、間接損害等を含みます)について、お客様若しくは他の第三者に対し責任を負いません。 かかる損害の発生について知らされていた場合も同様です。特定の地域若しくは法域においては、損害賠償責任の免除若しくは制限又は特定の保証の排除を許さない場合があるので、上記の制限の一部又は全部は、お客様に適用されない可能性があります。

10.IP WEBが何らかのクレームについて会員に対し、本契約上負う全責任は、当該クレームを惹起したサービスについて会員がIP WEBに支払われる金額を上限とします。


    付則本規約は2004年3月1日より改定実施するものとします。






IP WEB
 





上に戻る前のページ
Copyright (c)2000-2004 Intellectual Asset Management Ltd.All rights rserved.
Report Project DB service HOME advertise セミナー Market